副作用に注意|ミノキシジルやシアリスでコンプレックス解消!でも副作用には注意!

副作用に注意

男性の後姿

ミノキシジルとシアリス、これらは服用することでAGAとEDの治療が出来る非常に便利な薬なのですが、注意しないといけない点として副作用があります。
シアリスに関しては通常のED治療薬と同じような副作用である火照りや頭痛、消化不良などがありますが、副作用が起こるリスクは非常に低くなっています。その為、硝酸剤と呼ばれる医薬品との併用に注意すれば非常に安心して服用が出来ます。
しかし、ミノキシジルに関しては様々な副作用が現れることが報告されています。

ミノキシジルを服用した際に現れる副作用としては主に動悸や頭痛が主な症状として現れます、それ以外にも頭皮の荒れや体毛の増加などの物があります。
そして極稀に現れる重大な副作用として報告されているものには脳卒中などがあります。
しかし、この脳卒中の報告というのは直接ミノキシジルが原因とされているのではなく、ミノキシジルを服用した人が脳卒中になり、病院に搬送された際にまだ体内にミノキシジルが残っていたため副作用でないか、と言われている程度の物なので、過度に心配する必要というのはあまりないと思います。

そして副作用と勘違いしてしまいがちな症状に「頭髪が抜ける」というものも存在します。
「頭髪を生やすために飲んでるのに抜けるなんて!」と思うかもしれませんが、この毛が抜ける症状はAGA治療薬服用によって起こる効果の代表例で、正常に薬が効いているという証拠です。
その為、抜けてしまったからと言って服薬をそこで辞めるのではなく、継続して服薬し続けることで徐々に髪が戻ってくるので、やめずに服薬し続けましょう。